スタバが850店舗休業!どこの店舗?いつまで?

スターバックスコーヒーは8日、新型コロナウイルスの影響で4月9日から約850店舗休業することを発表しました。

緊急事態宣言の対象となった7都府県で休業するとのことです。

どこの店舗が休業するのか?

いつまで休業するのか?

気になる点がたくさんあると思います。

今回は、スタバが850店舗休業!どこの店舗?いつまで?についてまとめていきたいと思います。

 

スタバが850店舗休業!

スターバックス コーヒー ジャパンは4月8日、政府による新型コロナウイルス感染症対策のための緊急事態宣言と各自治体からの要請などを受け、4月9日スターバックス コーヒー約850店舗を臨時休業すると発表しました。

休業対象外の店舗のついては、19時までの短縮営業や距離を置いての座席配置などの対策を行っていくそうです。

 

スタバはどこの店舗が休業?

臨時休業対象店舗エリアについては以下の通りです。

東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉、兵庫、福岡(一部店舗除く)

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京、プリンチ 代官山 T-SITE、スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通りも対象となります。

 

スタバはいつまで休業?

スターバックスコーヒージャパンは9日から当面の間と言っているため、いつまで休業するのかはまだ情報が出てきませんでした。

新型コロナウイルスが拡大しているため2週間以上、もしくは1ヶ月以上の休業もあり得るかもしれません。

 

みんなの反応

============

============

============

============

 

スタバが850店舗休業!どこの店舗?いつまで? まとめ

新型コロナウイルスの影響でスタバが850店舗休業となりました。

当面の間休業なのでいつ営業開始されるかがわかりません。

スタバを拠り所にしていた筆者にとっては大ダメージです。