【盾の勇者の成り上がり】ラルクは何者? 盾の勇者との関係は?

メルロマルクのルロロナ村で盾の勇者が出会った謎の冒険者、ラルク。

カルミラ島へ行く船でもこの二人は再開したのですが、ラルクは何者であり、盾の勇者とどういった関係があるのか?

今回はそんなラルクの正体や二人の関係性をまとめていきたいと思います。

1. ラルクの正体とは何者なのか?

初めは冒険者だと思っていたラルクは実は、波の向こう側の世界の住人です。

ラルクは異世界の四聖武器の眷属器鎌の勇者でグラスの仲間です。

勇者を殺さなければいけないなどの使命を背負っているらしく、立ち位置の違いから。盾の勇者達と敵対するのでした。

しかし、内容に関しては、まだまだ不明な部分も多く、今後どうなっていくか楽しみです。

2. 盾の勇者との関係は?

ラルクとグラスは二人とも異世界からきており、四聖勇者を倒して自分たちの異世界を救おうとしています。

なぜなら、世界の融合現象が避けられない状態になってしまい、融合後に両世界の住人同士での対立が目に見えていた為であるからです。

よって、グラスが盾の勇者達に戦いを仕掛けたのは自分達の世界の住人を生かそうするという目的で行ったものだと判明します。

ということは、ラルクと盾の勇者は敵対関係であることになります。

しかしラルクは、勇者達と戦いつつも、殺さないように手加減していたりと何か事情がある様子。

3. グラスについて

グラスの初登場は第三の波の時です。

四聖勇者を潰そうと異世界から波と共にやってきました。

霊体のような存在であること、そして常に扇を武器として持っていることが特徴である彼女ですが、その力は絶大でソウルイーターを軽々と倒し、盾の勇者の必殺技である「アイアンメイデン」も耐えてしまう守備力を持ちます。

彼女の存在も謎でありますが、彼女は彼女で何やら使命を持っている口ぶりをみせています。

今後もストーリー上大きく関わってくる人物になることは間違いないでしょう。

4. まとめ

ラルクは波の向こう側の異世界人で鎌の勇者である。

グラスと仲間で盾の勇者とは敵対の関係にある。

しかし、ラルクは四聖勇者を殺そうとまではしていないのでその理由についてはまだ謎である。