【闇営業】宮迫博之ら吉本所属芸人11人が謹慎処分? 今後の活動予定は?

2019年7月26日

反社会的勢力のパーティーに会社を通さず芸人を出席させる「闇営業」をしたとして、お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也さん(42)が所属の吉本興業との契約を解消された。

その問題で、吉本は24日、パーティーに出席していた宮迫博之さん(49)=雨上がり決死隊、田村亮さん(47)=ロンドンブーツ1号2号=ら所属芸人11人を謹慎処分にしたと発表した。

人気芸人の処分により、劇場の出番変更だけでなく、テレビ局も番組の差し替えなどを迫られることになりそうだ。

1. 宮迫博之が謹慎処分?

反社会的勢力のパーティーに会社を通さず芸人を出席させる「闇営業」をしたとして「カラテカ」の入江さんが吉本興業との契約を解消されました。

吉本興業は24日、パーティーに出席していた宮迫さん含め11名の所属芸人を謹慎処分にしたと発表しました。

宮迫さんらはこれまで、パーティーに出席したことは認めたものの、反社会的勢力とは知らなかった、ギャラはもらっていない、と主張しておりました。

しかし、謹慎処分を受けた雨上がり決死隊の宮迫さんは、コメントを出し、「皆様に大変なご迷惑をおかけし申し訳ございません。そういった場所に足を運んでしまい、間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております」と謝罪しました。

そのうえで「相手が反社会勢力だったと言うことは今回の報道で初めて知ったことであり、断じてつながっていたという事実はないことはご理解いただきたいです。どれぐらいの期間になるか分かりませんが謹慎という期間を無駄にせず皆さんのお役に立てる人間になれるよう精進したいです」としています。

2. 謹慎処分になった吉本興業所属芸人11名は誰?

謹慎処分になったのは、宮迫さん含め、ロンドンブーツ1号2号の田村さん、レイザーラモン・HGさん(43)、ガリットチュウ・福島善成さん(41)、くまだまさしさん(46)、ザ・パンチ・パンチ浜崎さん(38)、天津・木村卓寛さん(43)、 ムーディ勝山さん(39)、2700・八十島宏行さん(35)、2700・常道裕史さん(36)、ストロベビー・ディエゴさん(41)。

謹慎処分を受けたロンドンブーツ1号2号の田村さんは、「特殊詐欺グループの開いた会に私ロンドンブーツ1号2号田村亮が参加した件で、金銭の受け取りがございました。自分の都合のいいように考えてしまい、世間の皆様に、虚偽の説明をしてしまった事を謝罪させて頂きます」とするコメントを出しました。

一方で、「特殊詐欺グループとは本当に知りませんでした。そこだけは信じて頂きたいです。自分を見つめ直し二度とこんな行動をしない人間になるようにします」としています。

3. 宮迫博之含め他11名の今後の活動予定は?

この件では、NHKがすでに「当面の措置」として、田村亮さんとレイザーラモン・HGさんが出演した番組を別の番組に差し替えています。

一方、宮迫さんが出演している木曜夜放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)は、27日放送分は今のところ放送される予定となっています。

4. まとめ

カラテカの入江慎也の闇営業問題で、そのパーティーに同席していた宮迫博之はギャラを受け取ったとコメント。

ロンドンブーツ1号2号の田村亮もそれに関わったとコメント。

この結果を踏まえて吉本興業は宮迫博之や田村亮を含めそのパーティーに関わった吉本所属芸人10名を謹慎処分とした。