アメトーーク、ロンドンハーツは放送終了間近か? CMの約3割がACジャパンに差替え

2019年7月26日

 

先日、闇営業問題で謹慎処分を受けた宮迫博之と田村亮。

両者ともテレビ朝日の冠番組を持っているが、それが消滅する可能性が浮上しています。

アメトーークなど人気番組のスポンサー企業は事態を重くみており、テレビ番組の看板番組に黄信号がともっています。

この記事ではアメトーーク、ロンドンハーツは放送終了してしまうのか?CMの約3割がACジャパンに差替えられ今後番組のスポンサーはどうなっていくのかをまとめていきたいと思います。

 

1. アメトーーク、ロンドンハーツは放送終了間近?

テレビ朝日の看板番組であるアメトーーク、ロンドンハーツが放送終了してしまうのかという話が出てきています。

この両番組は、それぞれ先日闇営業問題で謹慎処分を受けた宮迫さんと田村亮さんが出演しています。

すでに6月25日放送のロンドンハーツ、6月27日放送のアメトーークでは両者とも編集により出演シーンが全てカットされていました。

しかし、一部宮迫さんが誤って放送されていた番組がありました。

それは毎日放送が放送している痛快!明石家電視台です。

24日放送の痛快!明石家電視台でカットするはずの宮迫さんの映像を誤って放送したと発表しています。

宮迫さんが出演しない2月25日放送分の再放送に差し替えるはずがシステムの不具合で作動せず、冒頭の5分39秒間、ひな壇後列に座った宮迫さんが映った。

監視していた社員が気づいて手動で切り替え、番組中にテロップで謝罪をしました。

今後のアメトーークは「宮迫さんの謹慎中は蛍原(徹)さんとともに宮迫さんの代役がMCを務めるのでは」

「スポンサーや視聴者の反応が良くないようならタイトルの変更やリニューアルも視野に入ってくるだろう」

という声もある。

吉本興業は謹慎期間について「当面の間」としており、関係者は「期間はその芸人によって変わるが何も決まっていない」と説明しています。

年内いっぱいとみる声もあるが、謹慎後には番組自体が消えている可能性も十分あり得そうです。

 

2. アメトーーク、ロンドンハーツのCM約3割がACジャパン

宮迫さん、田村亮さんら芸人たちが大規模振り込め詐欺グループの忘年会に出席した闇営業問題で、彼らが金銭授受を認め、謹慎処分が下されたが、この動向を注視しているのが番組のスポンサー企業である。

アメトーーク、ロンドンハーツのスポンサー数社はCMをACジャパンの広告に差し替えていました。

田村亮さんの処分を受けて、25日放送の「ロンドンハーツ」は田村亮さんの出演シーンを全てカットして放送したが、この日もCMの約3割はACジャパンに差し替えられ、もとに戻ることはなかった。

アメトーークの放送でもこれまでスポンサーだった三井住友銀行、三菱UFJのグループであるアコムのCMが流れず、通常、CM枠に空きができた時に流れるACジャパンのCMが流れていました。

 

3. まとめ

闇営業問題を受け、アメトーーク、ロンドンハーツに出演している宮迫と田村亮は出演シーンが全カットされていた。

番組のスポンサーはこの動向を注視しており、通常CM枠に空きが出た時に流れるACジャパンのCMが流されていた。

テレビ朝日の看板番組であるアメトーークとロンドンハーツはこの問題で大打撃を受けそうだ。さらに放送終了の可能性も十分にあり得る。