沖縄でも新型コロナ感染者が!?野球キャンプではファンサービス自粛も?

最近かなり感染者が増加している新型コロナウイルス感染。

ついに先日沖縄でも感染者がでました。

この感染に伴って、野球キャンプではファンサービス自粛の声もあがっています。

今回は、沖縄でも新型コロナ感染者が!?野球キャンプではファンサービス自粛も?についてまとめていきたいと思います。

 

沖縄でも新型コロナ感染者が!?

先日、沖縄県内に住む60代のタクシー運転手の女性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

この運転手は、集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が寄港した際、乗客をタクシーに乗せていたということです。

運転手は今月5日にせきがひどくなり、関節痛などの症状が出たため、医療機関を受診したところ、肺炎の症状がみられたため県が調べた結果、感染が確認されました。

運転手は集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が今月1日に那覇港に寄港した際、乗客で横浜市に住む60代から70代の女性4人をタクシーに乗車させたらしいです。

この時、4人の女性はマスクをしていなかったことから感染源はそこからじゃないかと言われています。

また運転手は、今月1日以降7日までは休みをはさみながら出勤し、合わせて50人近くをタクシーに乗せたということです。

 

コロナ感染により野球キャンプではファンサービス自粛も?

2月の時期になると、多くのプロ野球チームがキャンプを行うため、沖縄に訪れます。

先日、沖縄で新型コロナウイルス感染が確認されたことにより、多くのプロ野球チームがファンサービスを自粛するといった報告があります。

ですから、サインや握手会、プレゼントの受け渡しなどができなくなる可能性がでてきました。

 

沖縄でも新型コロナ感染者が!?野球キャンプではファンサービス自粛も? まとめ

沖縄からもついに新型コロナウイルス感染者がでました。

それに伴って、野球キャンプのファンサービス自粛といったファンにとって悲しい発表もでました。

今後も感染者は増加していきそうですね。

皆さんも感染しないよう予防していきましょう。